ディーン&デルーカの横川正紀代表の経歴は?お父さんはどんな人?

話題の人物
ウェルカムグループ公式サイトより

女性に大人気の「ディーン&デルーカ」

ご存知のかたも多いと思いますが、世界中のおいしいものを厳選して販売する、「食のセレクトショップ」という新しいスタイルを日本国内で確立したこだわりのお店です。

このディーン&デルーカが11月14日の「カンブリア宮殿」で特集されるということで、ディーン&デルーカ ジャパン代表の横川正紀氏について調べてみました!

■ディーン&デルーカ代表の横川正紀氏の経歴とは!?

横川正紀氏は、ディーン&デルーカ ジャパンの運営会社 株式会社ウェルカムの社長です。

出身は東京で、1972年の12月19日に生まれました。
40代ですからまだまだお若いですね。

京都精華大学美術学部建築学科を卒業し、まず「Pier 1 imports」というインテリアショップを開きます。

その後2000年、横山氏28歳のときに「株式会社GEORGE’S FURNITURE」を設立。

さらに、ファミリーをターゲットとしたインテリアショップ「GEORGE’S」を展開するかたわら、2001年にはライフエディトリアルストア「CIBONE」をオープンします。

一貫して、新しいライフスタイルを提案するお店を展開していらっしゃいますね。

そして2003年には、これらのお店に併設していたカフェとの関わりから、ニューヨークで話題となっていた「DEAN & DELUCA」の日本での展開を始めます。

その後も、国立新美術館のミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」や、その他、公共施設やコンセプトショップの運営などに関わり、内装設計やコンサルティングを行っています。

この経歴から、常に衣食住の新しいコンセプトの創造にこだわっている姿勢がうかがえますね。

2012年にライフスタイルショップ「TODAY’S SPECIAL」をオープン後、2015年には株式会社WELCOMEと株式会社DEAN & DELUCA JAPANを 「WELCOMEグループ」として統合。

新たなライフスタイルの提案を、いまも精力的に続けていらっしゃいます。

カンブリア宮殿 公式サイトより

■決して順調ではなかったディーン&デルーカ

ディーン&デルーカ第1号店は丸の内にオープンしました。

次が品川店。

当時開発が始まったばかりのこの場所で、横川氏はニューヨークのソーホーそのままのお店をやろうと意気込んでいたのです。

しかし、思ったほど売れ行きはかんばしくありませんでした。

なぜなら、POPはすべて英語表記、鳥は羽がむしられたまま並べてあり、魚も切り身ではなくまるまる一匹がドーンと並んでいる……。

スポンサーリンク

どうもそれが日本人の感性と合わなかったようですね。

3年ほど経って、もう撤退しかないかというときに、横川氏は創業者のデルーカ氏に相談に行き、そのとき氏にこう尋ねられます。

「君のお店にはどんななおいしい蕎麦があるんだい?」と。

デルーカ氏はイタリア系アメリカ人。

彼はもともと、本場の美味しいイタリアンをニューヨークの人に味わってもらいたくてお店を開いたのでした。

基本は本物の良さを伝えること。

アメリカにはアメリカの、日本には日本の食材の良さがあるのだから、アメリカに何の基盤もない人間がカタチだけを真似てもうまく行くはずがない、ということに気付かされたそうです。

それからは日本の食文化を見直したり、海外のものを取り扱うのにも現地に赴いて食文化を学んだりといった行脚を通して、店舗を立て直していったそうです。

welcome inner novoice final
株式会社ウェルカム 公式PV

■横川正紀氏 お父さんもすごい人だった!

横川正紀氏のお父さん「横山紀夫氏」は、なんとあの、外食産業の雄「すかいらーく」創業者のひとりだったんですね!

紀夫氏は、もともとご兄弟4人で「ことぶき食品」という食料品店をやっていたのですが、大手スーパーの進出で経営が危ぶまれたなかで、視察に行ったアメリカの文化に影響を受けて、すかいらーくをオープンさせたそうです。

やはりここでもアメリカが影響しているんですね^^

その後紀夫氏は、「これからはライフスタイルが大事になってくる」という考えをもとに、息子の正紀氏が持ちかけたディーン&デルーカの日本出店にも賛同、代表取締役に就任しました。

現在はディーン&デルーカの代表権のない会長職へと退き、ヴィア・ホールディングス社長を勤めていらっしゃいます。

■おわりに

いかがだったでしょうか?

横川正紀氏は若い頃、お父さんの横川紀夫氏の全国にチェーンを展開する”金太郎飴のような”商売が嫌いだったと、とあるインタビューで答えていらっしゃいました。

しかし、新しいライフスタイルを提案するという姿勢には、やはりお父さんからの深い影響があったように思えてなりません。

14日の「カンブリア宮殿」でどのようなお話が聞けるのか、とても興味がありますね!

スポンサーリンク

コメント